読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイルとなにか

ネイルスクールに通いながらなにかを書きます

斜視の手術について~手術前検査編~

※今回の記事はネイル関係ありません※

shizukazzzz.hateblo.jp

上記の記事続きになります、併せてご参照ください。

本日も、先週に引き続き前回斜視手術の予約をした高田馬場の丸尾眼科へ。木曜午前は斜視診察の日です。

①診察を受ける

8:55頃に着きましたが、あれ、今日は空いてる…。
すぐに視能訓練士さんに呼ばれ、と先週と同じ絵を見る検査をしました。
「すぐに手術とれたんだねー」と仰っていただきました。本当にそう思います。よかったです。
その後すぐに診察室に呼ばれました。久保田先生でした。今日は斜視の丸尾先生(名誉教授の方)はいらっしゃいませんでした。
いくつか質問があったので久保田先生にお伺いしました。
・何度ずれているのか
左の外斜視は23度くらい。交代制上斜位は18度くらい。
交代制上斜位は手術でも完全に治すのは難しいので左の外斜視のみ行う。
左の外斜視の手術をおこなえば交代制上斜位も多少はよくなる。
・再発はあるのか
私の外斜視は23度ずれているが、目の位置が安定していないので、やった分だけは戻らない。(完全にはなくならない)。ですがここで院長先生の方の丸尾先生が「確実によくはなりますよ」と言ってくださり少しほっとしました。(丸尾眼科には基本的に仕切りというものが存在しません笑)
・どっち側の筋肉を切るのか
「両方切ります。」
「わ、わかりました覚悟しておきます。」
診察終了…。笑

②手術の説明を受ける

今日はこの後高田馬場の近隣の内科に手術前検査に行きます。その場所の説明と、手術日とその後のスケジュールを伺いました。
12月3日(土)
13:15までに来院とのことでした。私が一番目の手術だそうです。後の方に申し訳ないので、あんまり痛そうなリアクション出来ませんね…。笑
尚、昼食は来院の2時間前までにはすませておくようにとのことです。
内科の検査で特に異常がなければ次の来院は手術当日とのことでした。なので、上記の先生への質問、実は後で「すみません先生にお伺いしたいことがあるのですが」と申告し、再度診察室に入れて頂いております。空いていたので良かったです。質問事項をメモしていても、後からふつふつと疑問が湧いてきてしまったもので…。日帰りとはいえ目の手術ですからね。気になることはなるべくクリーンにしておいた方が良いでしょう。お会計を済ませ、内科へ向かいます。

➂内科で手術前検査を受ける

内科で問診票と委任状を記入し(検査結果はそのまま丸尾眼科に届き、異常があった場合のみ連絡があるそうです)、内科の検査へ。待合室で熱を測り、血圧を測りました。他にも丸尾眼科から来た患者さんがいらっしゃいました。その後採血、診察、心電図をとり、お会計。一部保険外なので7,800円…。た、高いっ。事前に聞かされてはいたけどこれだけでこんなにするなんて!!手術受けたいので異常がないことを本当に願うばかりでございます。

そんな感じで、次回は12月3日です!
手術当日、余裕があればブログ更新したいですがどうかな~。痛いのかな~…って感じです。

前回のブログ記事で、「先生がご高齢のため来年の手術の予定は立っていない」と言われたという旨を書きましたが、本日の段階で1月の予約を取っていました。(何度も言いますが丸尾眼科には仕切りが無い…笑) ですがいつまで行っているかはわかりませんので丸尾眼科で手術をご検討中の方は直接ご確認くださいね。

※このブログは個人の見解であり、内容を保証するものではありません。※