読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネイルとなにか

ネイルスクールに通いながらなにかを書きます

赤ポリと涙

ネイリスト検定3級

昨日のスクール総評。

授業:ネイルケア(モデル付き)
・ラウンド⇒まあまあ。
・メタルプッシャーとキューティクルニッパー⇒○。欲を言えばもっと攻められると尚良し。
ベースコート⇒はみ出し注意
・赤ポリ⇒紙に塗るところからもう一度やる。
ポリッシュ塗布から急に先生からの指摘が多くなる。ポリッシュの持ち方を変えた。変えたところ、オリエン派だったがシャレドワ派に。紙に塗ることを先生に言われるのはこれで三度目で、先生にやっている旨を伝えたところ先生の目の前で紙に塗った。支えをしっかりつくり、はみ出しを無くやることが必要だ。ポリッシュ塗布もはみ出しが多い、ラインどりができていない(せめて人差し指だけでも取れるようにならないと、とのことであった)、サイドラインが攻められない(ここはおそらくスキンダウンが足りないか)、エッジに上手に塗れない(モデルさんの手はハンドほど爪が長くないので強めのスキンダウン必須だがそれでも指についてしまう…)、ハケをしっかり広げる、二度塗り目ははけを立てるやり方から寝かせるやり方に変更。力を抜いて優しく塗る。つやを出すこと。
良かったところは、私の3級モデルは彼氏なのですが、爪の形を褒められたこと。先生曰く「本当に男性ですか?」とのことであった。(笑)ラウンドはまあまあ、キューティクルニッパーは「きれいにできたんじゃない?」とのことであったので、3級レベルにしてはまあまあということか。欲を言えば~の指導の仕方、スクールに入ってから初めてされたので嬉しかった。
とにかく課題はポリッシュ塗布なのである!!

こんな感じか。

昨日は夜のコマだった為22時にスクールが終わり、途中電車が止まりつつもなんとか帰宅する。やることが多く且つ疲れている中、モデルさんとしてスクール同行してくださった彼氏には感謝しかない。食事を取りすぐ就寝。
そして本日、ポリッシュ塗布練習。
エッジに上手に塗れず、ベースコートはみ出す、赤ポリキューティクルラインとサイドライン攻められない、二度塗り目は遅い、トップコートはまあまあ
とにかく赤がムラだらけになって上手に塗れないことが悔しくて、もう投げ出したくなり、彼氏から指摘を受けた瞬間泣いてしまった。面倒くさい奴。モデルさんとして協力してくれているのに申し訳ない気持ちでいっぱいである。百歩譲って彼だからまだ良いとしても、2級モデルさんからは女性なのに練習で泣いたりしていい訳がない。

色々精進せねば…である。人の手は紙やハンドのようにはいかない。次回の練習はもっとスキンダウンとハケの位置を意識してやってみよう。

ネイルパートナー。

f:id:nail_szk:20160301231608j:plain

3月の土日祝、10%OFF&ポイント付与なんだとか。
3級の学科受けに行ったら買いに行こうと思っています。
がんばれ自分。

めも:明日面接あり。がんばれ自分。

広告を非表示にする